Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    和田毅
    d59549.jpg

    和田毅投手(32)=前オリオールズ=がカブスと1年のマイナー契約でサインしたことが分かった。米Scout.comが13日伝えた。メジャーキャンプ招待選手として、スプリングトレーニングに参加する。

    和田はソフトバンクから海外フリーエージェント(FA)権を行使し、2012年に2年総額815ドル(約6億4000万円=当時)でオリオールズ入り。同年5月に左肘を手術し、2年間メジャーでの登板はなかった。

    今シーズンは、5月に傘下のマイナー3Aで公式戦に復帰し、19試合に先発して5勝6敗、防御率4・03の成績だった。
    http://www.sanspo.com/baseball/news/20131214/mlb13121416500008-n1.html
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    スポンサードリンク

    和田毅


    ボルティモア・オリオールズは、和田毅投手との1年500万ドル(約4億9000万円)の来季契約オプションを破棄したことを発表した。チームの地元紙『ボルティモア・サン』(電子版)が2日に報じている。

    32歳の和田は、福岡ソフトバンクホークスからフリーエージェント(FA)となり、2011年12月にオリオールズと2年総額814万ドル(当時のレートで約6億3000万円)で契約。しかし、春季キャンプ中に左ひじを痛めて開幕から故障者リスト(DL)入りすると、5月にトミー・ジョン手術を受け2012年シーズンを全休した。

    今季開幕からマイナーで調整を続けていた和田は、シーズンのラスト6試合で防御率1.43の好成績をマーク。しかし、9月のセプテンバー・コールアップでも昇格を果たせず、メジャーのマウンドに上がることのないまま契約終了となった。

    同サイトによると、オリオールズはオプションを破棄したあとにマイナー契約で和田を再獲得することを検討しているもよう。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131103-00000212-ism-base
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。