Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    岩隈久志
    シアトル・マリナーズの岩隈久志投手は現地26日、本拠地で行われたテキサス・レンジャーズ戦に先発登板。8回を5安打、無四死球、8三振、2失点の好投を見せたが勝敗はつかず、6勝目はならなかった。


    マリナーズは延長13回の末に4対3で勝利し、連敗を8で止めた。最後は2死三塁からジェーソン・ベイ外野手がサヨナラタイムリーを放った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000212-mlbjp-base

    アトル・タイムズ電子版は「彼は試合前から最高のパフォーマンスが求められていることを承知していた」と岩隈に託された試合の重要さを強調したが、立ち上がりは不安定だった。

    初回にいきなり先頭打者弾を被弾。二回には一死二、三塁から中犠飛で2点目を失ったが、三回以降は立て直して自身メジャー最長タイの8回を投げ抜いた。

    同紙は「最初の2回で3安打を許したが、その後の6回をわずか2安打に抑えた。8つの三振を奪い与えた四球はゼロ。今季6回1/3以上を投げた試合はこれで7戦無敗になった」と連敗ストップに貢献した先発右腕に賛辞。米スポーツ専門局ESPNは「再び力強いピッチングを披露した」と抜群の安定感を高く評価した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000529-sanspo-base


    MLBファン反応
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    スポンサードリンク

    川崎宗則
    <ブルージェイズ6-5オリオールズ>◇26日(日本時間27日)◇ロジャーズセンター

    ブルージェイズ川崎宗則内野手は「9番・遊撃」で出場し、9回に逆転サヨナラ二塁打を放つなど5打数3安打3打点だった。内容は投前バント安打、遊ゴロ、空振り三振、中前打(打点1)、左中間二塁打(打点2)で、打率は2割4分7厘。試合は6-5だった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130527-00000002-nksports-base


    逆転サヨナラ打
    https://www.youtube.com/watch?v=-SBP4Hv8N-I&feature=player_detailpage


    タイムリー

    好守備
    https://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=KthzErvSm2E

    試合後インタビュー





    MLBファンの反応
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。