Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    MLBファンの米国人、日本を旅する
    MLBファンのあるアメリカ人男性が、2010年にプロ野球観戦目的で日本を旅した際のブログ記事をご紹介します。
    ご本人はニューヨーク・メッツのファンで、スコアブックをつけながら米国中をMLB観戦旅行している方です。
    日本では埼玉、東京、名古屋、大阪、兵庫、仙台で観戦されたのですが、長くなってしまうので球場ごとに記事をまとめてご紹介します。

    シリーズ
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その1 西武ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その2 神宮球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その3 名古屋ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その4 京都観光】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その5 京セラドーム大阪】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その6 甲子園球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その7 東京ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その8 Kスタ宮城】
    ■MLBファンの米国人、日本の読者に感謝する【海外ブログ記事紹介】
    ■MLBファンの米国人、MLB観戦の旅に出る【フェンウェイパーク ボストン】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【QVCマリンフィールド・9】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【明治神宮球場再訪・10】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【福岡ヤフードー​​ム・11】
    ■MLBファンの米国人、京都を旅する【京都寺院めぐり・12】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【横浜スタジアム・13】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【札幌ドーム・14】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【原爆ドーム、広島・15】



    2010年 7月3日 日本 仙台
    ■クリネックススタジアム宮城 日本ハムファイターズVS東北楽天ゴールデンイーグルス

    朝食の後、東京から仙台までの列車に乗る。
    ktydkt.jpg
    2階建ての電車で二時間の乗車だった。

    スポンサードリンク

    川崎宗則
    米大リーグ、ブルージェイズの川崎は21日(日本時間22日)、トロントでのオリオールズ戦に「9番・遊撃」出場、メジャー2年目で初の本塁打を放つなど4打数2安打3打点と活躍した。ブルージェイズは7―6でサヨナラ勝ちし9連勝。



    川崎に待望の一発が飛び出したのは4―6とリードされた7回だった。2死一塁から高めのカットボールを捉えた当たりは右翼席に飛び込む同点2ランとなった。

    地元ブルージェイズのファンも、総立ちで川崎を出迎えた。ベンチでハイタッチを終えた川崎は、再びグラウンドに姿を見せ、観客におじきをして感謝を示した。

    第1打席はニゴロに倒れた川崎は、5回の第2打席で中前適時打を放ち、9回は1死一、二塁で二ゴロに倒れたが、走者はそれぞれ二、三塁に進み、デービスが左前にサヨナラ打を放った。

    ▼川崎の話(本塁打の場面は)次のバッターにつなげることしか考えてなかった。何とかして塁に出ようと必死だった。まさか入るとは思わなかった。(ファンの大声援は)震えた。みんなに感謝です。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130622-00000085-spnannex-base

    スポンサードリンク

    MLBファンの米国人、日本を旅する
    ある米国人男性の日本野球旅行ブログ記事をご紹介しているこのシリーズですが、当サイトからこの方のHPへ観覧に訪れていただいた方も多かったようです。
    そのことについて、この方のブログにて「Readers from Baseball Continent(野球大陸からの読者へ)」という記事名の当HPからの訪問者に対してのメッセージ記事が書かれていました。
    本来は当ブログのコメント欄に投稿しようとして失敗されたそうなので、ここでご紹介致します。

    シリーズ
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その1 西武ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その2 神宮球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その3 名古屋ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その4 京都観光】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その5 京セラドーム大阪】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その6 甲子園球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その7 東京ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その8 Kスタ宮城】
    ■MLBファンの米国人、日本の読者に感謝する【海外ブログ記事紹介】
    ■MLBファンの米国人、MLB観戦の旅に出る【フェンウェイパーク ボストン】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【QVCマリンフィールド・9】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【明治神宮球場再訪・10】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【福岡ヤフードー​​ム・11】
    ■MLBファンの米国人、京都を旅する【京都寺院めぐり・12】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【横浜スタジアム・13】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【札幌ドーム・14】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【原爆ドーム、広島・15】
    スポンサードリンク

    MLBファンの米国人、日本を旅する
    MLBファンのあるアメリカ人男性が、2010年にプロ野球観戦目的で日本を旅した際のブログ記事をご紹介します。
    ご本人はニューヨーク・メッツのファンで、スコアブックをつけながら米国中をMLB観戦旅行している方です。
    日本では埼玉、東京、名古屋、大阪、兵庫、仙台で観戦されたのですが、長くなってしまうので球場ごとに記事をまとめてご紹介します。

    シリーズ
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その1 西武ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その2 神宮球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その3 名古屋ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その4 京都観光】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その5 京セラドーム大阪】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その6 甲子園球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その7 東京ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その8 Kスタ宮城】
    ■MLBファンの米国人、日本の読者に感謝する【海外ブログ記事紹介】
    ■MLBファンの米国人、MLB観戦の旅に出る【フェンウェイパーク ボストン】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【QVCマリンフィールド・9】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【明治神宮球場再訪・10】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【福岡ヤフードー​​ム・11】
    ■MLBファンの米国人、京都を旅する【京都寺院めぐり・12】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【横浜スタジアム・13】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【札幌ドーム・14】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【原爆ドーム、広島・15】


    2010年 7月2日 日本 東京
    ■東京ドーム 阪神タイガースVS読売ジャイアンツ

    昨日の失敗※を繰り返さないためにもこの日は早起きをして朝食を取り、早めに東京ドームシティへと足を運ぶ。
    ※この前日に千葉マリンでの試合を観戦するはずが球場を間違え、横浜スタジアムに行ってしまい観戦を逃しています。

    横浜スタジアムの第一ゲート。
    trshrh.jpg


    東京ドームシティはエンターテイメント施設を含めた複合公園になっている。
    私の目的は「ビッグエッグ」と呼ばれるドーム自体と、日本の野球殿堂博物館だ。
    スポンサードリンク

    岩隈久志
    tehtht.jpg
    マリナーズ3-2アストロズ(10日=日本時間11日、シアトル)岩隈久志投手(32)がアストロズ戦に先発し7回4安打1失点(自責0)、8奪三振の好投で今季7勝目(1敗)を挙げた。防御率は1・79。

    岩隈は一回二死からカストロに左前へ運ばれたものの、3つのアウトをすべて空振り三振で取る上々の立ち上がりを見せると、二回は3者凡退。しかし、三回一死からM・ゴンザレスに左前打を浴びると、バーンズの投前犠打を二塁ベースカバーの遊撃手ライアンが捕球ミス。一、三塁とされアルテューベに左犠飛を浴びて先制を許した。

    四、五回は2イニング連続の3者凡退。1点リードした七回は二塁打と四球で無死一、二塁のピンチを招いたが、空振り三振と併殺でアストロズ打線に得点を許さなかった。岩隈は本拠地の大歓声を浴びてベンチへ戻ると、この回で降板。キャップス、ファーブッシュ、ウィリヘルムセンの継投で逃げ切った。

    マリナーズは1点を追う四回、イバネスのソロ本塁打で同点。五回にモラレスの三塁内野安打をアストロズの三塁手が送球エラー。二走のシーガーが生還し、逆転に成功した。七回にはモースの適時打で追加点を奪った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130611-00000521-sanspo-base

    岩隈投球動画
    http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2013_06_10_houmlb_seamlb_1&mode=video&content_id=27925355&tcid=vpp_copy_27925355



    スポンサードリンク

    川崎宗則
    5/28のサヨナラ打とその後のインタビューでさらに人気が高まった川崎選手ですが、そんな彼が現地のメディアのインタビューを受けていたのでいくつかご紹介します。


    まずはそのきっかけとなった試合関連動画。

    サヨナラ二塁打の瞬間







    観客席から







    試合後インタビュー







    試合後メディアインタビュー




    この試合の反応記事
    ■川崎ムネリン、逆転サヨナラ二塁打!三打点の大活躍!【5/26 Blue Jays 6, Orioles 5】


    スポンサードリンク

    MLB
    米大リーグ機構(MLB)のドラフト会議第1日が6日行われ、ヤンキースが2巡目(全体66位)でカリフォルニア州のランチョ・バーナード高の加藤豪将(カトウ・ゴウスケ)二塁手(18)を指名した。右投げ左打ちの加藤は今季33試合に出場して、打率・355(110打数39安打)、11本塁打、31打点の成績を残している。

    MLBのドラフト会議で、日本人選手の指名は過去にもあった。2002年には、ロッキーズがウエスタン短大の坂本充外野手を24巡目(全体711位)で指名した。

    09年には、駒大苫小牧で田中将大投手(現楽天)と同級生で夏の甲子園優勝メンバーでもあるデザート短大の鷲谷修也外野手を、ナショナルズが14巡目(全体412位)で指名した。また18巡目(全体534位)ではパドレスが現ロッテで当時ノーザン・アイオワ大の藤谷周平投手を指名している(入団せず)。

    日本のプロ野球を経ずにMLB球団と契約し、メジャー昇格した選手にはマック鈴木、多田野数人、田沢純一がいる。だがMLBのドラフト会議で指名を受けた選手で、メジャー昇格を果たした選手はまだいない。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00000047-dal-spo


    動画



    1メートル89、82キロ、右投げ左打ちで、主に二塁を守る俊足巧打の大型内野手。両親とともに幼少期に渡米してリトルリーグから米国でプレーを続けた。アマチュアスカウト担当のデーモン・オッペンハイマー副社長は「足が速くて守備もうまく、打撃ではパワーもある。2巡目で指名出来て興奮している」との談話を出した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130607-00001219-yom-base


    ヤンキースファンのコメント紹介
    スポンサードリンク

    MLBファンの米国人、日本を旅する
    MLBファンのあるアメリカ人男性が、2010年にプロ野球観戦目的で日本を旅した際のブログ記事をご紹介します。
    ご本人はニューヨーク・メッツのファンで、スコアブックをつけながら米国中をMLB観戦旅行している方です。
    日本では埼玉、東京、名古屋、大阪、兵庫、仙台で観戦されたのですが、長くなってしまうので球場ごとに記事をまとめてご紹介します。

    シリーズ
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その1 西武ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その2 神宮球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その3 名古屋ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その4 京都観光】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その5 京セラドーム大阪】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その6 甲子園球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その7 東京ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その8 Kスタ宮城】
    ■MLBファンの米国人、日本の読者に感謝する【海外ブログ記事紹介】
    ■MLBファンの米国人、MLB観戦の旅に出る【フェンウェイパーク ボストン】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【QVCマリンフィールド・9】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【明治神宮球場再訪・10】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【福岡ヤフードー​​ム・11】
    ■MLBファンの米国人、京都を旅する【京都寺院めぐり・12】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【横浜スタジアム・13】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【札幌ドーム・14】


    2010年 6月30日 日本 西宮
    ■甲子園球場 中日ドラゴンズVS阪神タイガーズ

    この日は朝食の前にバスタブに浸かろうと考えた。
    ホテルには奇妙なバスソルトが置いてあり、お湯に入れると不健康そうな緑色に変色した。
    私は体がカーミットカエル※のようになってしまわないがどうかをテストした後入浴する。
    ※参考セサミストリートのカエル
    Kermit-the-Frog.jpeg
    BGMを流しながら温かい湯につかると、すっかり長湯をしてしまった。


    ナイターまでの時間を潰すためしばらく大阪を歩くことにする。
    私が戦術的失策を起こしてしまったのはこのときだ。
    yujr.jpg
    千日前道具屋筋商店街を見廻ったあと、大阪は食べ物が有名だと聞いていたので市内で最高とされるうどん店に足を運ぶ。しかしそこはその日定休日であったので、私は日本の伝統的パンケーキ(okonomiyaki)を食べることに決めた。店内ではグリルの前に座りシェフに豚肉のパンケーキを注文する。しかし私が最初の一口を口に運ぼうとしたその時、同じグリルでエビのパンケーキが調理されているのを目撃してしまう。私は即座に口からそれを出し、シェフに対して決して不味いから食べられないのではなく、命の危険を感じたからだと説明した。
    私はエビアレルギーなのだ。
    一ヶ月も日本に滞在したとしたら、生きては帰れないであろうとその時悟った。


    死線をくぐり抜けた私は次に大阪城へと向かった。
    tdrnin.jpg

    チケット券売機を利用する際、私は1万円札しか持ち合わせていなかったため両替をしようとすると、係員は少し不思議そうな顔で「大丈夫だ」と言う。
    驚くなかれ、機械からはコインと同時にお札のお釣りが出てきたのだ。
    みなさん、これが未来だ。

    大阪城から市街を望む。
    rebea.jpg


    スポンサードリンク

    MLBファンの米国人、日本を旅する
    MLBファンのあるアメリカ人男性が、2010年にプロ野球観戦目的で日本を旅した際のブログ記事をご紹介します。
    ご本人はニューヨーク・メッツのファンで、スコアブックをつけながら米国中をMLB観戦旅行している方です。
    日本では埼玉、東京、名古屋、大阪、兵庫、仙台で観戦されたのですが、長くなってしまうので球場ごとに記事をまとめてご紹介します。

    シリーズ
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その1 西武ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その2 神宮球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その3 名古屋ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その4 京都観光】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その5 京セラドーム大阪】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その6 甲子園球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その7 東京ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その8 Kスタ宮城】
    ■MLBファンの米国人、日本の読者に感謝する【海外ブログ記事紹介】
    ■MLBファンの米国人、MLB観戦の旅に出る【フェンウェイパーク ボストン】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【QVCマリンフィールド・9】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【明治神宮球場再訪・10】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【福岡ヤフードー​​ム・11】
    ■MLBファンの米国人、京都を旅する【京都寺院めぐり・12】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【横浜スタジアム・13】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【札幌ドーム・14】


    2010年 6月29日 日本 大阪
    ■京セラドーム大阪 東北楽天ゴールデンイーグルスVSオリックス・バファローズ

    この日はオーストラリア人のカップルと朝食を共にした。日本で出会った白人の大半がオーストラリア人であったが、日本との距離を考えたら理にかなっている。
    それから大阪へと移動する。
    lkjh.jpg
    床面標識が列の形まで指示してくれる。


    大阪は日本で二番目に大きな都市であり、日本で二番目の地下鉄システムも持っている。
    nrstnt.jpg
    私のホテルは主要繁華街の駅から数ブロックである。
    正しい出口の方向を五分五分のチャンスに賭けたのだが、間違った方を選んでしまい昼下がりの太陽のもと逆戻りを余儀なくされた。
    jrtrgh.jpg

    スポンサードリンク

    岩隈久志
    マリナーズ岩隈久志投手(32)が8回を3安打無四球5奪三振無失点に抑える快投を見せたが、勝敗はつかなかった。

    リズミカルな投球でホ軍打線を寄せ付けなかった。3回まで毎回1安打ずつを許したが、4回から8回終了で降板するまでは毎回3者凡退。3回3アウト目から打者16人連続凡退で、アウトの山を築き上げた。ホ軍打線は打者の左右にかかわらず、決め球フォークボールに悪戦苦闘した。

    5月26日レンジャーズ戦の2回に失点して以来、21回2/3を連続無失点。防御率は1・94となった。

    試合は0-0のまま延長戦に突入。14回にホ軍が5点を奪ったが、直後にマ軍がシーガーの満塁弾などで再び同点に追いついた。結局、マ軍は延長16回、5時間42分の死闘の末に5-7で敗れた。

    岩隈は「一発を気を付けなければいけないと思ったんで、低めに丁寧に、外低めを中心に攻められた。こういうゲームに勝てればよかったですけど、負けてしまったんで、仕切り直していければいいんじゃないかと思います」と疲れた表情を浮かべた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130606-00000024-nksports-base


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。