Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    イチロー
    米大リーグ、ヤンキースのイチローは26日(日本時間27日)、ニューヨークでのレンジャーズ戦に「2番・右翼」で出場、2試合連続本塁打となる5号2ランを放つなど4打数3安打2打点1盗塁と活躍した。打率は2割7分8厘に上がった。ヤンキースは5―8で敗れた。

    初回の第1打席こそ無死一塁から遊ゴロ併殺に倒れたイチローだったが、4回の第2打席は先頭で外角速球を流し打って左前打を放ち、二盗に成功。6回の第3打席では無死一塁から内角低めのスライダーを引っ張って右翼線二塁打を放ち、チャンスを広げた。

    そして迎えた第4打席は2死三塁から左腕・ロスの内角寄りに甘く入った速球を右翼2階席に運んだ。これでヤンキースは1点差に迫り、反撃ムードは高まったが、8番スチュワートの代打で登場したウェルズが8回の守備で右翼に入り、捕手にはローミンが2番で入り、イチローはベンチに下がった。

    イチローは6試合連続安打で、マルチ安打も2試合連続。1試合3安打は19日に行われたドジャーズとのダブルヘッダー第1戦以来。2試合連続本塁打は2011年9月8、9日のロイヤルズ戦以来となった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130627-00000212-mlbjp-base




    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。