Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    岩隈久志
    米大リーグ、マリナーズの岩隈は20日(日本時間21日)、ヒューストンでのアストロズ戦に先発。7回7安打2失点で今季9勝目(4敗)を挙げた。

    後半戦最初のマウンドで、早くもメジャー1年目の昨季に並ぶ9勝目をマークした岩隈。3、4回と得点圏に走者を背負いながらも無失点で切り抜け、5回には犠飛と内野安打で2点を失ったが直後に味方が同点。7回にはM・ソーンダースのチーム唯一の安打で勝ち越した。

    ▼岩隈の話(ピンチをしのいでの9勝目に)しんどい部分もあったけど、粘り強く投げられて、先発投手としての役割も果たせたと思う。(チームが1安打で勝ち)勢いづく1勝だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130721-00000081-spnannex-base

    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    スポンサードリンク

    黒田博樹
    grhahr.jpg

    米大リーグ、ヤンキースの黒田博樹投手(38)は20日(日本時間21日)、敵地ボストンでのレッドソックス戦に先発登板。粘りの投球を見せて7回2失点で今季9勝目(6敗)を挙げた。イチロー外野手(39)は「2番・右翼」で先発出場し、5打数無安打だった。チームは5-2で勝利し、連敗を3で止めた。

    黒田は序盤は快調に打ち取っていった。1点リードの五回に二死二、三塁の場面で暴投、あわや同点かと思われたが素早く本塁のカバーに入り三走をアウトにした。4点リードの七回にゴームズの中犠飛と自らの暴投で2点を失ったが、7回5安打2失点で先発の役目を果たした。

    イチローは一回の第1打席は三直併殺、三回の第2打席は捕ゴロ、五回の第3打席は二ゴロ、七回の第4打席は二ゴロ、九回の第5打席は遊飛だった。5打数無安打で打率は・278に下がった。

    ヤ軍は五回にガードナーの中前適時打で1点を先制。七回にクルーズ、カノ、オーバーベイの適時打で3点を追加。2点差に迫られた九回には、カノの中犠飛で1点を加え突き放した。

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。