Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    ダルビッシュ有
    aerhwhwahw.jpg

    レンジャーズ7―1ダイヤモンドバックス(2013年8月1日 アーリントン)

    米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュは1日(日本時間2日)、アーリントンでのダイヤモンドバックス戦に先発、7回を投げて5安打無失点、自己最多タイの14奪三振と好投し、2年連続2桁勝利となる今季10勝目(5敗)を挙げた。レンジャーズは7―1で勝ち4連勝。

    5月の対戦では8回に同点2ランを浴びるなど7回2/3で4失点(勝敗は付かず)だったDバックスを相手にダルビッシュが見事な奪三振ショーを見せた。

    試合開始直後の気温が38・8度という暑さも関係ない。初回、先頭のパーラを空振りに三振に仕留めると、イートンに左前打を許したものの、ゴールドシュミット、チャベスを連続三振。2回は先頭のロスに中前打を許したが、後続を3者連続三振に仕留める。3回にはパーラからこの試合7個目の三振を奪い、メジャー通算400奪三振に到達。その後も力のある速球とキレ抜群の変化球を織り交ぜて毎回三振を重ね、6回には自己最多タイに並ぶ14個目の三振を奪った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130802-00000079-spnannex-base


    ダルビッシュ14奪三振 動画

    http://wapc.mlb.com/play?content_id=29343349
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。