Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    イチロー
    grwgawg.jpg

    ヤンキースのイチローは、ダブルヘッダー第1戦に「2番・右翼」で出場し、5打数2安打2得点。2戦連続、今季26度目の複数安打で打率は・274に。日米通算安打数を3999本とし、大台まであと1本とした。

    初回の打席は二ゴロ、三回は左翼線二塁打、五回は空振り三振、七回は中前打だった。日米通算4千本に王手をかけた八回の打席は地元ファンが総立ちになってイチローコールで応援。カウント1ボールからの2球目を打って出たが、一ゴロだった。

    第2戦は先発を外れ、同点の九回裏に一塁走者の代走で出場した。後続の犠打で二進した後、今季18盗塁目となる三盗に成功。8番ニックスの左前打でサヨナラのホームを踏んだ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130821-00000024-dal-spo

    関連記事
    【あと3本】イチロー4,000本安打に対する選手、監督の反応【MLBファン反応】

    【現在3984本】イチローの日米通算4000本安打に対するMLBファンの反応
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    スポンサードリンク

    松坂大輔
    sb20130226a1a.jpg

    大リーグ、インディアンスは20日、同傘下3Aコロンバスに所属する松坂大輔投手(32)の自由契約を発表した。

    同球団のツイッターによると、松坂本人が自由契約を申し出たもの。今後はフリーエージェントとなって他球団への移籍を目指す。今季の松坂はメジャーでの登板はなく、3Aで19試合に先発し、5勝8敗、防御率3・92。103回1/3を投げて95奪三振、39四球だった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000067-dal-spo
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。