Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    上原浩治
    joogog.jpg

    <レッドソックス4-3オリオールズ>◇28日(日本時間29日)◇フェンウェイパーク

    レッドソックス上原浩治投手が4-3とリードした9回に3番手で登板。1回を空振り三振、三ゴロ、右飛の3者凡退で無失点に抑え、14セーブ目を挙げた。防御率は1・22。

    レッドソックスは4-3で勝った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000021-nksports-base


    マーカーキスから三振

    https://www.youtube.com/watch?v=qclMWm8MsVA

    上原のセーブ、ハイタッチ
    https://www.youtube.com/watch?v=rlAp1T_vioA
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    スポンサードリンク

    松坂大輔
    omuu.jpg

    ◇ナ・リーグ メッツ2―6フィリーズ(2013年8月28日 ニューヨーク)

    メッツの松坂は28日(日本時間29日)、ニューヨークでのフィリーズ戦で今季2度目の先発を果たしたが、4回1/3で110球を投げて6安打4失点、6四死球5三振で今季2敗目を喫した。防御率は8・68。チームは2―6で敗れた。


    松坂は初回、四球で出した走者を二塁まで進めたが4番ルイスを外角低めの直球で見逃し三振に斬って無失点。2回も2四球と味方失策で1死満塁のピンチを招いたが9番ハメルズをツーシームで空振り三振、バーナディナは直球で追い込んでからスライダーで見逃し三振に抑えてこの回も0点でしのいだ。

    3回には2本の安打と死球で再び1死満塁としたが、直球で6番アッシュを空振り三振、続くメイベリーも打ち取ってピンチ脱出。しかし味方が1点を先制した直後の4回、2死二塁から適時二塁打を打たれて同点に追いつかれる。5回には1死から4、5番の連打と四球で満塁とし、7番メイベリーに押し出し死球を与えて勝ち越された場面で降板した。2番手カーソンも適時打を浴びて走者2人が生還し、メッツは1―4と3点のビハインド。松坂の昨年8月27日ロイヤルズ戦以来となる白星はお預けとなった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000068-spnannex-base


    ダイスK、メッツでの初ヒット
    https://www.youtube.com/watch?v=0dxRqlyGWmw
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。