Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    松坂大輔
    beaheteh.jpg

    ナ・リーグ メッツ6―4フィリーズ(2013年9月20日 フィラデルフィア)

    米大リーグ、メッツの松坂は20日(日本時間21日)、フィラデルフィアでのフィリーズ戦に先発、6回を4安打3四球で4失点(自責2)6奪三振で今季2勝目(3敗)を挙げた。メッツは6―4で勝った。

    初回に3点のリードをもらった松坂は、その裏をわずか10球で3者凡退と上々の立ち上がり。2回には安打と四球で1死一、二塁のピンチを招きながらも無失点で切り抜け、3回も3者凡退。ところが5―0とリードした4回に右前打と連続四球で無死満塁のピンチを招き、6番ラフに左翼線への2点適時二塁打を許した。外野手の悪送球が絡み、一走も一気に生還して3失点。1死後には8番メイベリーのゴロを足で止めて三塁へ送球し、三遊間で走者を挟みながらアウトにできない不運(記録は野選)があり、1死二、三塁からハメルズ者の一ゴロの間に4点目を失った。

    それでも5、6回は3者凡退と踏ん張り、勝ち投手の権利を持って降板。救援陣がリードを守り抜き、松坂は今季6度目の先発で2勝目を手にした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000082-spnannex-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    スポンサードリンク

    上原浩治
    htehteht.jpg

    ナ・リーグ レッドソックス6―3ブルージェイズ(2013年9月20日 ボストン)

    米大リーグ、レッドソックスの上原は20日(日本時間21日)、ボストンで行われたブルージェイズ戦の8回途中から3番手で登板し、1回2/3を投げて2安打無失点。今季20セーブ目を挙げた。ア・リーグ東地区制覇へマジック1としていたレッドソックスは6―3で勝ち、6年ぶり優勝を決めた。

    5―1の8回に田沢が2点を失い、なお1死一塁と一発が出れば同点という場面でマウンドに上がった上原は2死後、ゴーズに遊撃内野安打を許して一、二塁とピンチを広げたものの、ドルーを3球三振に仕留めて無失点。6―3となった9回は1死からレイエスに左前打を許したものの、デービスを中飛、最後はローリーを三振に仕留め、01年の佐々木主浩(マリナーズ)以来の日本人胴上げ投手となった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130921-00000083-spnannex-base
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。