Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    MLB
    grwgagwr.jpg

    ア・リーグ優勝決定シリーズ第4戦 レッドソックス3―7タイガース(2013年10月16日 デトロイト)

     米大リーグのプレーオフ、ア・リーグのリーグ優勝決定シリーズ(7回戦制)第4戦が16日(日本時間17日)にデトロイトで行われ、レッドソックス(東地区優勝)はタイガース(中地区優勝)に3―7で敗れ、2勝2敗となった。

     レッドソックスは先発のピービが4回途中7失点と誤算。2回に安打と2四球で1死満塁のピンチを招き、押し出し四球で先制点を献上。ハンター、カブレラにも適時打を許し、この回だけで5点を失った。4回にも失点し、0―7と大きなビハインドを負ったレッドソックスは、6、7回に1点ずつを返して5点差に。9回にもエルズベリーが適時三塁打を放ち、なお2死三塁としたが、最後は4番オルティスが右飛に倒れた。田沢、上原の登板機会はなかった。

     ▼レッドソックス・ファレル監督の話 ピービは立ち上がりから苦しみ、2回も立ち直ろうとしたが、つかまってしまった。12安打を打てたことは好材料だ。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131017-00000082-spnannex-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。