Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    上原浩治
    grehgjsrtr.jpg

    米大リーグのア・リーグ優勝決定シリーズは17日(日本時間18日)、デトロイトで第5戦が行われ、レッドソックス(東地区)が4―3でタイガース(中地区)を下し、対戦成績を3勝2敗として6年ぶりのリーグ制覇、そしてワールドシリーズ進出に王手をかけた。

    レッドソックスの上原は4―3の8回途中から4番手で登板し、1回2/3を無安打無失点、2三振と好投、ポストシーズン4セーブ目を挙げた。8回1死走者なし場面でマウンドへ。ペラルタ、インファンテを連続三振に仕留めると、続く9回はペーニャを左飛、ジャクソンを中飛、イグレシアスには粘られながらも二飛に仕留める完璧な救援だった。

    田沢は4―1の6回途中から2番手で登板し、1回1/3を投げて3安打1失点。1死一、二塁からペーニャに左前適時打を許したものの、続くジャクソンを三ゴロ併殺。続く7回はイグレシアス、ハンターに連打を浴びて無死一、三塁のピンチを招き、 カブレラの二ゴロ併殺の間に1点を失って降板した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20131018-00000086-spnannex-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。