Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    田中将大
    entry_img_282.jpg

    スポーツ専門局、ESPN(電子版)が、楽天からポスティングシステムの新制度を使って大リーグ移籍を目指す田中将大投手(25)の移籍先ランキングを発表し、1位にマリナーズを挙げた。

    同サイトは、マ軍が岩隈とF・ヘルナンデスに続く先発投手の必要性を指摘。田中のメジャー1年目の防御率を3・24と予想した。

    2位以下はヤンキース、フィリーズ、オリオールズ、エンゼルス、カブス。楽天は岩隈の古巣でもあり、メジャーでも黄金コンビ結成の可能性も出てきた。

    一方、ボストンの地元紙、ボストン・ヘラルド紙(電子版)は、田中に興味を示していたレッドソックスが「2月から始まるキャンプを前に先発を補強しないようだ」とし、獲得には動かないと伝えた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140105-00000016-dal-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。