Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    NPB
    entry_img_291.jpg

    MLB経験もある両選手が日本野球殿堂入りを果たしたという米NBCスポーツの記事への反応。


    ■野茂英雄、佐々木主浩が日本の野球殿堂に選出

    野茂英雄はアメリカの野球殿堂投票では6票だけの得票にとどまった。
    しかし、彼は日本の野球殿堂で候補者1年目での選出を果たした。
    アメリカ大リーグ仲間の佐々木主浩、そして外野手・秋山幸二とともに。

    候補者1年目での選出は日本では非常に稀である。
    野茂は歴史上3人目にそれを行った選手となった。
    過去の2人は王貞治とヴィクトル・スタルヒンだ。
    王が何者であるかは誰もが知っているが、スタルヒンについては私も数分前まで知らなかった。
    明らかに日本人名では無かったので、グーグルで検索をしてみた。
    彼にはとても素敵なストーリーがあるので、これを読んでみて欲しい。 
    ※ウィキペディア
    もし興味がなかったら、彼が日本で300勝を達成した選手ということだけ知っておいてくれ。

    ともあれ、おめでとう野茂英雄、カズ佐々木、秋山幸二。

    http://hardballtalk.nbcsports.com/2014/01/17/hideo-nomo-kazuhiro-sasaki-elected-to-japans-baseball-hall-of-fame/
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。