Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    ダルビッシュ有
    entry_img_320.jpg

    ■ダルビッシュは401と2/3イニングで500奪三振を達成。
     これは大リーグの歴史の中で最速である。
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    スポンサードリンク

    ダルビッシュ有
    entry_img_318.jpg

    レイズ0-3レンジャーズ(6日、セントピーターズバーグ)米大リーグ、レンジャーズのダルビッシュ有投手(27)が、レイズ戦で今季初登板した。7回を投げ、7安打6奪三振無失点で3-0勝利に貢献。今季初勝利を挙げた。

     寝違えによる首の張りで開幕投手を回避したダルビッシュが、今季初登板した。一回は先頭から2者連続三振を奪う好調な立ち上がり。毎回、ヒットを打たれる展開の中、要所を抑えた。六回、七回は先頭に二塁打を許したものの、後続を3人でピシャリ。MAX152キロの真っすぐとスライダーを軸に、7回89球を投げ6三振も奪った。

     7回を無失点で投げ終え、ベンチで見守った味方の八回の攻撃。アンドラスが左越えに先制2ランを放ち、勝利投手の権利を得ると、両手をパンと合わせ充実の表情をみせた。開幕投手に指名されたものの、首の張りで出遅れたダルビッシュだが、メジャー3年目のシーズンで好スタートを切った。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140407-00000503-sanspo-base
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。