Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    川崎宗則
    entry_img_328.jpg

    米大リーグのブルージェイズでメジャーに昇格した川崎が15日、早速スタメン出場。逆転の口火となる左翼線への二塁打と中前打を放って9―3の勝利に貢献した。
     試合前、今季初戦への抱負を「目いっぱい走り回って、体を動かしてハッスルしたい」と話した川崎。気温2度を割り込む寒さの中、打撃でその公約を果たした。
     六回、前進していた三塁手の左横をゴロで抜く二塁打。「とにかく前に飛ばす。強い、いい打球を飛ばす。それだけ。たまたまあそこにいった」。後続の4連打に失策も絡んで一挙5点を奪い、流れが一気に変わった。「本当にみんながつなげてくれたし、僕もそのきっかけをつくれた。きょうは最高の勝利だった」と喜んだ。
     ジャッキー・ロビンソン・デーで背番号42をつけてプレーした川崎は、この日の感想を「すごく緊張した」と一言。さらに冷え込む予報が出ている翌日については「自分の体の中の燃料を燃やしてプレーしたいと思う」と、早くも気持ちを高ぶらせていた。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140416-00000083-jij-spo
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。