Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    ダルビッシュ有
    entry_img_354.jpg

    テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手が現地4日、敵地でのロサンゼルス・エンゼルス戦に先発登板。前半に大量の援護を受け、6回1/3を7安打、2四死球、9三振、3失点の内容で、今季2勝目(1敗)を挙げた。

     ダルビッシュは3点リードの初回、エンゼルスのエリク・アイバー遊撃手に先頭打者ホームランを浴びると、1死後に指名打者アルバート・プホルスにもソロアーチを許して2点を献上。その後は6回まで無失点に抑えるも、9対2で迎えた7回に1死一、三塁のピンチを招いたところで降板した。

     レンジャーズは、14対3で圧勝。プリンス・フィルダー一塁手のタイムリーツーベースなどで3点を先制すると、続く2回にもフィルダーが2本目の適時二塁打を放つなどして2点を追加。さらに、3回にJ.P.アレンシビア捕手の1号ソロ、4回にマイケル・チョイス外野手の2号3ランで、エンゼルスを大きく突き放した。そして9回にも打者10人の猛攻で一挙5得点を挙げ、勝利を確実なものにした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140505-00000210-mlbjp-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。