Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    ダルビッシュ有
    entry_img_388.jpg

    テキサス・レンジャーズのダルビッシュ有投手は現地27日、首の張りを訴えて先発予定だったミネソタ・ツインズ戦を回避した。

     レンジャーズは同日にMRI検査結果を発表し、ダルビッシュの首に異常は認められなかったという。さらに、同選手は治療を受けて回復を見せているもようだが、球団は故障者リスト(DL)に登録するかどうかを検討中であるとのこと。

     ダルビッシュは同様の症状で今季開幕をDLで迎えており、レンジャーズのジョン・ダニエルズGMは「春季キャンプの時と比べれば痛みが酷くないと言っていた。しかし、様々な点を考慮すれば、慎重にならざるをえない」とコメント。現在チームでは故障者が相次いでおり、「これは2度目だし、他にもいるけが人のことを考えるとなおさらだ」と述べ、注意深く様子を伺いたいとした。

     なお、レンジャーズは現時点で、ダルビッシュの次回登板を6月1日(日本時間6月2日)に敵地で行われるワシントン・ナショナルズ戦としており、ロン・ワシントン監督も「もし彼が投げられるのなら、ぜひとも投げてもらいたい」と話している。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140528-00000210-mlbjp-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。