Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    岩隈久志
    entry_img_419.jpg

    シアトル・マリナーズの岩隈久志投手は現地15日、地元でのテキサス・レンジャーズ戦に先発登板。8回を6安打、無四球、6三振、1失点と見事な投球を披露し、今季5勝目(3敗)を挙げた。マリナーズは5対1で勝利。

     岩隈は2回、ブラッド・スナイダー一塁手にソロアーチを浴びて、1点の先制を許す。しかし、その後は8回にマウンドを降りるまで得点圏に走者を背負ったのは1度だけと、レンジャーズ打線に付け入る隙を与えなかった。

     一方、打線は1点を追う5回にカイル・シーガー三塁手の2点タイムリーツーベースで逆転に成功。さらに、8回には2本のタイムリーと犠牲フライで3点を追加し、マリナーズは連敗を5で止めた。シーガーは適時二塁打2本を含む4安打、3打点で、チームの勝利に大きく貢献した。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140616-00000210-mlbjp-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。