Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    岩隈久志
    entry_img_434.jpg

    シアトル・マリナーズの岩隈久志投手は現地1日、地元でのヒューストン・アストロズ戦に先発登板。6回を7安打、無四球、7三振、1失点で今季6勝目(4敗)を挙げた。

     マリナーズは13対2で勝利。カイル・シーガー三塁手が13号ソロを含む3安打、3打点、ジェームズ・ジョーンズ、ダスティン・アクリー両外野手も3安打を記録するなど、計18安打、13打点でアストロズ打線を圧倒した。

     一方のアストロズは、先発のジャレド・コザート投手が6回途中6失点で今季6敗目(8勝)を喫すると、その後もリリーフ陣が踏ん張り切れず、2試合連続の2ケタ失点となった。また、有望株ドミンゴ・サンタナ外野手がこの日メジャーデビューを果たすも、4打数無安打、3三振とほろ苦い結果に終わっている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140702-00000214-mlbjp-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。