Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    イチロー
    entry_img_451.jpg

    マイアミ・マーリンズのイチロー外野手が現地2日、地元で行われたピッツバーグ・パイレーツ戦に1番センターで先発出場。5打数2安打、1四球、1得点、1盗塁で、今季8度目の複数安打を記録した。

     イチローは、3回の第2打席にショートの頭上を越えるレフト前ヒットを放つと、続く4回の第3打席では左中間への二塁打をマーク。そして、7回の第4打席は相手のエラーで出塁すると二盗を成功させ、日米通算700盗塁に到達した。

     また、守備でも、2回2死満塁のピンチでフアン・ニカシオ投手の打球をスライディングキャッチ。さらに、4回には姜正浩三塁手の大飛球をフェンス際でジャンピングキャッチと、美技を披露した。

    マーリンズは、延長12回の末に4対3で勝利。延長12回にサヨナラのタイムリー二塁打を放ったクリスチャン・イエリッチ外野手が3安打、1打点を記録した。チェンは6回0/3を1安打、4四死球、5三振、2失点で勝敗はつかなかった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160603-00000212-ism-base
    -- 続きを読む --

    スポンサーサイト
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。