Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    黒田博樹
    beahtehahteh.jpg

    ヤンキースの黒田博樹投手(38)がレイズ戦に先発し、5回2/3を5安打、5失点で13敗目(11勝)を喫した。ワイルドカードでのポストシーズン進出にわずかな望みをかけるチームには致命的な0-7の敗戦だった。

    1回に先頭打者本塁打を浴びると、長短2安打と犠飛で計3点を献上。6回1死満塁からも右中間へ2点適時二塁打を浴び、0-5とリードを許したまま降板した。これが黒田にとって、今季の本拠地最終マウンドになる可能性が高い。

    ワイルドカード(各リーグ2位まで)争いで5位のヤンキースは残り5試合。同2位のインディアンスに5・0ゲーム差と引き離されて打つ手がない。黒田は今季32試合で防御率3・31、投球回数201回1/3で3年連続200回登板を達成。しかし、8月12日に11勝目を挙げて以降、8試合も白星から見放されている。

    「流れが悪いのでいろいろ考えてしまう。気持ちと体を一致させるのはなかなか難しい」と鋼鉄の精神力を持つ黒田にも迷いが生じている。

    終盤の失速の理由についてスタンドで見守るメジャーのスカウトは「明らかにガス欠だ」と指摘する。「疲れから制球が甘くなっている。仮にプレーオフに進出できても本来のピッチングは期待できないだろう」と厳しい評価を受けている。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130925-00000015-ykf-spo

    スポンサード リンク



    ・黒田博樹の苦闘は続く。




    ・グッバイ、黒田。




    ・今季の黒田は51失点を許しているが、そのうち23失点が初回の失点。




    ・我々には「表ローテ」が存在しない。
     黒田とサバシアが今年のヤンキースを殺した。




    ・黒田が良かった頃と悪い時のヒートマップの違い。
     BVBN5waCUAIe8.png




    ・オールスター直後の彼はとても良かったのに。
     何が起こってしまったんだ。




    ・ワォ・・・
     黒田の勝率が五割以下、だけどたぶん彼が今季のうちのチームのエースだよ。




    ・ヤンキースのエースは黒田であるという事実。
     #なんてジョークだ。




    ・黒田はなにか健康上の問題があるんじゃないか?
     誰か投げさせるのを止める人はいないのか。




    ・疲労が原因だ。
     彼は38歳だろう?
     それが明らかにピッチングに影響して球速とコントロールが悪くなって負けに繋がっている。



    twitter
    http://www.reddit.com/r/NYYankees/comments/1n4xul/game_thread_tampa_bay_rays_8869_new_york_yankees/
    http://mlb.mlb.com/mlb/gameday/index.jsp?gid=2013_09_24_tbamlb_nyamlb_1&mode=box


    松坂大輔、先発3連勝を飾る!8回途中無失点の好投!【Mets 1, Reds 0】

    ダルビッシュ、6回途中2失点9奪三振!チームは勝利【TEX3,HOU2】

    松井秀喜がサプライズ登場で話題に、マリアノ・リベラ引退式典【MLBファン反応】

    上原浩治の連続無失点を振り返る「圧倒的なコウジ」【海外記事紹介】

    【MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る】横浜スタジアム・13
     スポンサードリンク

    関連記事

    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    非公開

    TrackBackURL
    →http://baseballcontinent.blog.fc2.com/tb.php/175-a80ca7d0
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。