Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    川崎宗則
    munenerbox.jpg

    メジャー2年目の今季、ブルージェイズの地元トロントで「ムネリンフィーバー」を巻き起こした川崎宗則。シーズンが終わり帰国後もムネリン人気は止まるところを知らず、ついにはトロントの女性レポーターから“公開ラブレター”を受け取った。

    (中略)

    ◆「親愛なるムネノリへ」(日本語訳)

    子供の頃、私は毎日ブルージェイズの試合を見ていました。ベースボールというスポーツをよく知らなかった私は「一緒に遊びに出掛けたくなるような、素敵で面白い選手」を基準に、お気に入りの選手をいつも探していました。
    ムネ、あなたこそは、まさに私が探し求めていた人です。そして今、あなたがチームを去るかもしれないと聞きました。

    私たちはまだ1シーズンしか共に過ごしていないけれど、それは私たちがあなたの虜になるには充分な時間だったし、まだお別れをする準備なんてできていません。
    オールスター級の選手がひしめくブルージェイズにおいて、非力なマイナーリーガーとしてチームに加入したあなたがチームに多大な貢献をもたらすとは、誰も期待していませんでした。

    しかしあなたは、トロントの注目を一身に集め、そしてファンの心を掴みました。
    金曜日(11月1日)、その心が打ち砕かれました。ブルージェイズは100万ドル(約9,800万円)の契約オプションを破棄し、あなたをフリーエージェントにしました。あなたは、より安い契約でチームに戻ってくるのか、それとも他のチームに行くのか、あるいは日本に戻ってしまうのでしょうか?
    私は、あなたにお別れを言うためでなく、お願いをするためにこの手紙を書いています。ムネ、トロントに残って!

    お金のためではなく、私たちのために。幸せはお金で買えないと、皆が言うでしょう?
    あなたは、バックアップ要員としてスプリングトレーニング中に契約した、32歳のショートストップにすぎませんでした。大型契約で加入したスター選手たちとは、全く立場が違いました。
    それでもあなたは、残念な結果に終わったブルージェイズのシーズンにおいて、希望の光となりました。あなたのベースボールに対する情熱、姿勢、そして周囲の人間をも動かす愛を否定する人は誰もいません。
    あなたは英会話帳を持ち歩きカメラの前でも躍動し、そしてダグアウトからチーム最高のチアリーダーになりました。何もかもが上手くいかなかったチームにおいて、あなたこそが私たちが応援すべき人になりました。
    あなたがマイナーに降格したとき私たちは絶望しましたが、その2日後にあなたはすぐ戻ってきたので、私たちの悲しみは長くは続きませんでした。

    でも今回は、私たちはどれほど長い時間、悲しみに暮れなければいけないのでしょう?
    あなたが打席で苦しんでいるとき、私たちも皆苦しんでいました。24打点、打率.229という平凡な成績だったからこそ、あなたが結果を残したとき私たちは無条件で喜びました。あなたがボルティモア・オリオールズ戦でホームランを打ったとき、私たちがあなたの名前をチャント(合唱)したのを覚えていますか?
    金曜日、ツイッターでは悲鳴と悟りの声が上がっていました。

    「勝利のためには、チームのためにプレーできる選手が必要だ。彼はここ数年で最高のチームプレイヤーなんだ」
    「カワサキ!ノー、ダメだ!行かないでおくれ!」
    「OK、わかった。幸運を祈るよ、バディー」
    来年のあなたに私が望む唯一のことは……ブルージェイズに戻ってきてくれること、それだけです。
    ムネ、あなたは何て言うかしら?ファンのために、残ってくれるかしら?
    http://nikkan-spa.jp/531472

    スポンサード リンク

    元記事への反応


    ・野球チームには監督、キャッチャーそしてこの男が必要なんだ。




    ・今年ボストンが優勝したことの縮図が川崎だ。
     ハートを持つ男。
     勝つために全てを賭ける。
     川崎の成績は贔屓目に見ても良くはない。
     だがブルージェイズが11連勝した時、全試合のショートが誰であったかを覚えているはずだ。
     この男は勝つための方法を知っている。




    ・もしミスター川崎がここを読んでくれているのなら。

     「我々は決してあなたを忘れません。
                 ブルージェイズファンより」




    ・川崎宗則をジェイズに引き戻すためのFacebookページを作った。
     https://www.facebook.com/pages/Bring-back-Munenori-Kawasaki/615664581777179?ref=hl
     どうか、どうか、どうか私達のチームに残って下さい。
     beatbe.jpg




    ・このチームのファンじゃ無くなりそう。




    ・実際のところ、彼は戻ってこないだろう。私は勝てるチームを望んでいるんだ。
     負けることじゃなく勝つことで人気の出るチームをね。
     ジェイズが本気で勝とうと思ったのなら、それぞれのポジションにもっと才能ある選手が必要だ。
     打率0.229・・・これは脅威となるいい内野手とはいえない。
     単純にロースターを消費するべき選手じゃないんだ。
     彼を応援することは楽しかった、けど私は相手投手に恐怖を与える選手と優勝チームが欲しいんだ。
     グッドラック、ムーニー・・・ジェイズ以外のチームで。




       ・間違ってる!
        どのチームにも控え選手はいるものだし、その全てがスーパースターってわけでもない。
        ムネはいるべきだ!!
        彼がしたことを見てきたならば、100万ドル程度を節約するために切るのは経営陣の恥だ。
        この一年間のジェイズは最も楽しかった。



       ・今年のムネはフィールドではなくダグアウトで違いを作ったんだ
        ・・・ファンや各選手に対してね。
        100万払うくらいの余裕はあるし、最高の契約になるだろう。
        彼はジェイズの失望させられるプレイを和らげてくれる存在だ。
        我々に試合を見に来る理由を与えてくれたんだ・・・彼の魔法でね。
        ジェイズの恥を知れ!




    ・マーク・バーリー、13年のベテランは川崎がこれまでで最高のチームメイトだと語った。
     マーク・デローサ、15年のベテランは川崎が今年のクラブハウス最高の選手だと語った。
     彼は英語圏とスペイン語圏の選手のギャップを埋める存在でもあった。
     加えて、彼は今年のレッドソックスが豊富に持っていた目には見えない力を持っている。
     100万ドルの価値があるかって?あると思うよ。




    ・ムネが打席に来るたびに、ダグアウトに立つたびに、ウォーミングアップをするたびに、
     次に何が起こるのかとあなたに魅了されてきた。
     我々は笑顔で応援するようになり、そしてあなたを愛するようになった。
     それはチームメイトも同じだったのは明らかだ。
     あなたがチームの中心だった。
     この記事は本当に我々ファンの代弁なんだ。



    http://www.thestar.com/sports/bluejays/2013/11/01/dear_munenori_kawasaki_please_stay_with_toronto_blue_jays_a_fans_open_letter.html


    川崎ムネリン、ファンにより絵本が作られる【川崎宗則の大冒険】

    「川崎宗則、楽しむ」yahoo!カナダ&ムネリンがリポーターに!?【動画紹介】

    川崎ムネリン、チームメイトと移動する姿が話題に【動画・写真】

    川崎ムネノリを愛すべき16の理由【MLBファン反応】 その1

    川崎ムネリンがマイナー降格、悲しむファンたち【+降格前最終試合の動画】

    川崎ムネリン、逆転サヨナラ二塁打!三打点の大活躍!【5/26 Blue Jays 6, Orioles 5】

     スポンサードリンク

    関連記事

    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    非公開

    TrackBackURL
    →http://baseballcontinent.blog.fc2.com/tb.php/221-21de3ba9
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。