Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    松坂大輔
    entry_img_384.jpg

    ニューヨーク・メッツの松坂大輔投手が現地25日、地元で行われたアリゾナ・ダイヤモンドバックスとのダブルヘッダー第2戦で今季初の先発登板。6回まで98球を投げ、3安打、2四死球、6三振、2失点の内容で今季2勝目(0敗)を挙げた。防御率は2.33。メッツは4対2で勝利した。

     今季はリリーフとして14試合に登板していた松坂は、2013年9月25日以来の先発マウンド。0対0で迎えた2回に先頭からヒット、スリーベースと連打を許すなど2点を献上したが、その後は6回まで得点を許さず。自身も2回にタイムリーを放つと、5回にはボビー・アブレイユ外野手の適時打で2対2の同点。6回には松坂の代打で登場したルーベン・テハダが勝ち越し打を放ち、松坂に勝ち投手の権利がつくと、8回にも1点を追加してダイヤモンドバックスの反撃をしのいだ。

     松坂は打席では1打数1安打、1打点、1犠打の成績だった。


    スポンサード リンク


    投球動画
    http://m.mlb.com/video/v33173025/?query=matsuzaka


    メジャー初タイムリー
    http://m.mlb.com/video/v33165845/?query=matsuzaka



    ・谷間先発のダイス-Kがメッツを勝利に導く。



    ・今日は凄く良かったよ、ダイス-K。



    ・個人的にはダイス-Kを先発ローテーションに入れたい。
     彼はやった。



    ・ダイス-Kはまだクオリティスタートを達成できるピッチャーだ。



    ・今日のメッツのMVP?
     6回2失点、1打点のダイス-Kさ。



    ・松坂大輔が打点(笑)



    ・ダイス-Kはファーストかショートを守れないの?



    ・クリーンナップを打たせるべき。



    ・メッツの打線はいまだに沈黙しているが松坂大輔は貢献した。



    ・ダイス-Kは俺達メッツにとってはサプライズな拾い物だったね。


    ・ダイス-Kはエンターテイメントの全てを見せつけた。
     15000人のメッツファンの前で。


    https://twitter.com/search?f=realtime&q=matsuzaka&src=typd
    https://twitter.com/search?f=realtime&q=Dice-K%20lang%3Aen&src=typd


     スポンサードリンク

    関連記事

    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    非公開

    TrackBackURL
    →http://baseballcontinent.blog.fc2.com/tb.php/384-352e8caf
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。