Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    未分類
    entry_img_402.jpg

    マリナーズ2―0ブレーブス(2014年6月4日 アトランタ)

     マリナーズの岩隈久志投手(33)が4日(日本時間5日)のブレーブス戦で今季7度目の先発マウンドに上がり、7回を6安打無失点と好投。5月20日のレンジャーズ戦以来の4勝目を手にし、チームを5連勝に導いた。

     持ち味の粘りを十二分に発揮した。初回、先頭ヘイワードに安打を許し2死一、三塁のピンチを背負った。2回も先頭ジョンソンを安打で出して2死二塁とされる苦しい立ち上がりだった。それでも後続を抑えて、いずれも無失点で切り抜けると、打順が2巡目となった3回以降はリズムに乗って凡打の山を築いた。

     3、4、5回と3イニング連続で三者凡退。7回には先頭ギャティスに左前打を許したが、続くジョンソンを二塁併殺打に打ち取り、しのぎ切った。

     前回5月30日のタイガース戦ではM・カブレラ、V・マルティネスの“最強コンビ”に2被弾し6回を8安打5失点。2戦連続で2本塁打を浴びて連敗と“課題”が残る結果に終わっていたが、この日は3番・フリーマンを3打席連続で三振に仕留めるなど、ブレーブス打線を不発に抑え込んだ。

     打線は4回、カノの中前打、ロメロの左前打から2死一、二塁とし、ガレスピーの左前適時打で1点を先制。8回には1死からロメロの右中間三塁打で好機をつかむと、続くシーガーが右前打を放って、貴重な追加点をもぎとった。

     岩隈は7回を96球、6安打7奪三振、無失点で降板。残る2イニングは救援陣がしっかり抑えて完封リレーで、接戦をものにした。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140604-00000137-spnannex-base

    スポンサード リンク


    ■岩隈の7回無失点




    ・5連勝:D



    ・ベテランやブルペンがこの5連勝で輝いている。
     フェリックスとクマが強力だったのは明らかだけど、普段は活躍しない選手達が貢献していることが嬉しい。



    ・久志は不安定だった2先発から帰ってきた。



    ・岩隈は実に驚異的。
     なんてゲームだ。



    ・今日の岩隈はなんてパフォーマンスだ。
     この男は常に計算できる。


       ・防御率も3.00を切ったね。
        今日は良い日だ。


       ・アストロズ戦以外はね。
        

            ・誰もに悪い試合はある。
             しかし今年の彼の他の試合はとても良い。



    ・2点リードだしクマの完投が見てみたかったな。


       ・投球数が多くなってきていたし、彼は怪我からの復帰だから自分で退いたんだろう。
        でもずっと投げるのも見てみたいね。


          ・怪我からの復帰ってのは確かにね。
           そうでなければ深い回まで彼を使っただろう。


             ・そのうち見れるよ。
              シーズンはまだ前半だ。


    http://www.reddit.com/r/Mariners/comments/27adx8/game_chat_64_mariners_3028_braves_3126_910_am_pt/
    http://www.reddit.com/r/Mariners/comments/27bcjo/post_game_chat_64_mariners_braves/


    『岩隈のスプリッターを見過ごしてないか?』岩隈の変化球動画への反応

    『田中、ダルがサイヤング最有力!?』MLBファンが語る現時点でのサイヤング・新人王

    MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その8 Kスタ宮城】

     スポンサードリンク

    関連記事

    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    非公開

    TrackBackURL
    →http://baseballcontinent.blog.fc2.com/tb.php/402-9e6d0746
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。