Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    MLBファンの米国人、日本を旅する
    MLBファンのあるアメリカ人男性が、2010年にプロ野球観戦目的で日本を旅した際のブログ記事をご紹介します。
    ご本人はニューヨーク・メッツのファンで、スコアブックをつけながら米国中をMLB観戦旅行している方です。
    日本では埼玉、東京、名古屋、大阪、兵庫、仙台で観戦されたのですが、長くなってしまうので球場ごとに記事をまとめてご紹介します。

    シリーズ
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その1 西武ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その2 神宮球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その3 名古屋ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その4 京都観光】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その5 京セラドーム大阪】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その6 甲子園球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その7 東京ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その8 Kスタ宮城】
    ■MLBファンの米国人、日本の読者に感謝する【海外ブログ記事紹介】
    ■MLBファンの米国人、MLB観戦の旅に出る【フェンウェイパーク ボストン】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【QVCマリンフィールド・9】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【明治神宮球場再訪・10】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【福岡ヤフードー​​ム・11】
    ■MLBファンの米国人、京都を旅する【京都寺院めぐり・12】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【横浜スタジアム・13】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【札幌ドーム・14】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【原爆ドーム、広島・15】


    2010年 7月2日 日本 東京
    ■東京ドーム 阪神タイガースVS読売ジャイアンツ

    昨日の失敗※を繰り返さないためにもこの日は早起きをして朝食を取り、早めに東京ドームシティへと足を運ぶ。
    ※この前日に千葉マリンでの試合を観戦するはずが球場を間違え、横浜スタジアムに行ってしまい観戦を逃しています。

    横浜スタジアムの第一ゲート。
    trshrh.jpg


    東京ドームシティはエンターテイメント施設を含めた複合公園になっている。
    私の目的は「ビッグエッグ」と呼ばれるドーム自体と、日本の野球殿堂博物館だ。

    スポンサード リンク



    野球殿堂が東京ドームに隣接していることについてだが、もしアメリカの野球殿堂がヤンキースタジアムに隣接していたら騒動を巻き起こしていただろう。このようなことは日本では些細な問題のようだ。
    ytjyrj.jpg
    入り口は地上に、施設は地下フロアにある。

    甲子園博物館とは違い、ここではアメリカ人用の英語パンフレットも用意されていたので。大阪のときよりは内容を把握出来るだろう。


    初期の野球場。
    utl.jpg


    MLBの紹介。
    ktuktk.jpg
    その他高校野球(特に甲子園)の重要さがよく語られていた。


    ドナルド・マクドナルドが少年野球のスポンサーに。
    qefmy.jpg


    私はこれらの殿堂入り選手については一握りの名前しか知らなかったが、英語での簡単な説明がありこれを読むのは非常に魅力的であった。
    rsyjnrj.jpg


    日本のピッチャーと対戦できるゲームがあったのだが、私には正常に作動させることが出来なかった。
    awwewd.jpg
    これは言語の壁の問題では無く、私がまぬけだったからだと思われる。


    誰かは知らないが大きな手だ。
    ※上原浩治(漢字表記のみ)
    rveverv.jpg


    日本がWBCで「2回」も優勝した事について、日本人がどう思っているか気になっている人もいるだろう。
    日本は明らかにその成果を誇りに思っていた。
    ahbteht.jpg
    おそらくそれは、彼らがまだMLBに対してもつ僅かなコンプレックスを解消したのだろう。


    殿堂博物館を出た私は、東京ドームシティを見て回る。
    どうやらジャイアンツの監督と一緒にダブルパンチを作り、下のカウンターを回すようだ。
    rtshrhr.jpg


    私が日本の行列に関する技術革新に出会ったのはこの時だ。
    彼らは列の自分の順番の場所にマーキングをして、本人達は木陰で休んでいた。
    argerththeh.jpg
    なにが起こっているのか私にはしばらく分からなかったが、このシステムは非常に機能している。


    家からはるか遠いこの地にとても見慣れたモノが。
    ecwrvgty.jpg


    昼食後、私はオタクの母国と呼ばれる場所に向かう。
    電気街だ。


    ええと・・・ありがとう。
    regth.jpg


    巨大なマンガショップ
    uit,


    どの交差点にもメイド喫茶のコスプレイヤーがいた。
    nrsyjrjr.jpg


    電気街のソケットショップ。
    tiediidei.jpg


    私の母国から東京ドームに戻る。
    yjrtdjyy.jpg


    東京ドームは日本で最大のボールパークであり、それに恥じない設備を持っている。
    tjhyk.jpg
    広々とした廊下、三層式の観客席とより多くの飲食店を利用できる。
    tuyktdu.jpg


    マクドナルドシート。
    uktyukdtr.jpg


    頭より大きいファールボールにご注意。
    kykiy.jpg


    巨大なピンクのマスコット。
    jyrtduykt.jpg


    ちょっとよくわからない。
    tukdtuk.jpg


    私は一塁側内野席に陣取る。
    uktkt.jpg
    私の隣には若いカップルが座っていたのだが、彼女は試合の合間にボーイフレンドと記念撮影を始めた。
    本当に別世界。


    ジャイアンツは日本で最大のフランチャイズであり、多くの日本シリーズへの出場経験を持つヤンキースのようなチームだ。
    ファン層も最大であり、やや高所得者層が多いような印象も受けた。
    対するタイガースとは強力なライバル関係にあり、このゲームは確かに彼らの熱気に包まれたいた。
    tyumktu.jpg


    この試合は日本最大の球場で行われる最大のライバル対決だ。
    こういった誇大広告はよく言われがちである。
    しかし今回はそうではなかったということを伝えたい。
    rjykjyk.jpg


    試合は7-6ジャイアンツのリードで迎えた8回に、タイガースが外国人一塁手
    ※ブラゼルのHRで逆転した。

    ※HR動画


    この時の声援の大きさは,これまで聞いた中で最大のものだった。
    yilylyul.jpg
    応援歌も聞いたことの無い曲だったので、おそらく「我々は8回に逆転してやったぞ」という意味の歌があるのかもしれない。

    ジャイアンツファンもそれをかき消すくらいの音量で歌い、存在を誇示した。
    タイガースファンもさらなる反歌を歌いだす。
    dtuktlkdtul.jpg

    それはさながら、世界の終わりのようだった。
    鳴り響く楽器とはためくフラッグ、フルボリュームで重なり合う大合唱に私の背筋は凍りついた。
    hetsjstej.jpg
    全てが最高潮に達し、阪神が10-8で勝利した。
    この試合結果


    この試合は間違いなく私の人生の中で最も強烈なレギュラーシーズンの試合であった。
    また、私の前で初めて阪神タイガースが勝った試合でもある。
    試合時間も最長となり4時間を超えたが、非常に楽しい4時間を過ごした。
    yjrkuyku.jpg


    http://baseballoogie.blogspot.jp/2010/06/tokyo.html
    http://www.flickr.com/photos/40375323@N06/sets/72157624457808051/

    シリーズ
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その1 西武ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その2 神宮球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その3 名古屋ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その4 京都観光】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その5 京セラドーム大阪】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その6 甲子園球場】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その7 東京ドーム】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【その8 Kスタ宮城】
    ■MLBファンの米国人、日本の読者に感謝する【海外ブログ記事紹介】
    ■MLBファンの米国人、MLB観戦の旅に出る【フェンウェイパーク ボストン】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【QVCマリンフィールド・9】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【明治神宮球場再訪・10】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【福岡ヤフードー​​ム・11】
    ■MLBファンの米国人、京都を旅する【京都寺院めぐり・12】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【横浜スタジアム・13】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【札幌ドーム・14】
    ■MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る【原爆ドーム、広島・15】
    次は最終回、仙台です。
    今週末くらいまで少し忙しく、記事が少なくなってしまっていて申し訳ないです。

    新着記事
    ■岩隈、7回1失点で7勝目!防御率1.79【6/11 Mariners 3, Astros 2】
    ■川崎宗則、現地でインタビューを受ける【ムネリンの出演動画まとめ】

     スポンサードリンク

    関連記事

    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    非公開

    TrackBackURL
    →http://baseballcontinent.blog.fc2.com/tb.php/54-204e7061
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。