Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    MLB
    cy_young_trophy.jpg

    ●サイヤング賞
    メジャーリーグベースボールの賞のひとつ。ナショナルリーグとアメリカンリーグのそれぞれから、その年に最も活躍した投手1人ずつが全米野球記者連盟所属の記者の投票により選出される。
    通算勝利・通算敗戦・通算先発・通算投球回など数々のメジャー記録を保持している、球史に残る大投手サイ・ヤングが1955年に死去。翌1956年に彼の名誉を称え制定された。
    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%82%A4%E3%83%BB%E3%83%A4%E3%83%B3%E3%82%B0%E8%B3%9E


    今季のサイ・ヤング賞についてのMLBファン掲示板からです。
    日本人選手の多いア・リーグについてのコメントを中心にご紹介します。



    ■シーズンの4分の3が終わったことだし、そろそろサイヤング賞について語ろう。

    アメリカンリーグの候補(アルファベット順)

    バートロ・コローン  ○アスレチックス
     14勝5敗、防御率2.97、奪三振83、四球25
     a39ccc7f-s_2013081501380668b.jpg

    ダルビッシュ有  ○レンジャース
     12勝5敗、防御率2.64、奪三振207、四球51
     darbish_a11.jpg

    フェリックス・ヘルナンデス  ○マリナーズ
     12勝5敗、防御率2.28、奪三振178、四球33
     2008996168.jpg

    デレク・ホランド  ○レンジャース
     9勝6敗、防御率3.07、奪三振151、四球46
     e13757dab1bd658ea37a6f54e622199f.jpg

    岩隈久志  ○マリナーズ
     10勝6敗、防御率2.96、奪三振138、四球28
     524302_c450.jpg

    黒田博樹  ○ヤンキース
     11勝7敗、防御率2.33、奪三振110、四球29
     mm20120408121147_142563842.jpg

    マックス・シャーザー  ○タイガース
     17勝1敗、防御率2.90、奪三振181、四球38
     max-scherzer-ap2_20130816143538a68.jpg

    クリス・セール  ○ホワイトソックス
     8勝11敗、防御率2.79、奪三振167、四球35
     Sale-fans-13-as-White-Sox-sweep-Yankees-UH24J780-x-large.jpg

    アニバル・サンチェス  ○タイガース
     10勝7敗、防御率2.58、奪三振139、四球38
     170118605.png


    個人的には、1位ヘルナンデス、2位シャーザー、3位ダルビッシュだと推測する。
    みんなはどう思う?

    スポンサード リンク



    ・私はあなたの1、2、3位に同意するよ。




    ・怪我なんかが無ければ、その三人かな。
     黒田やセールがここから驚異的なピッチングをしない限りはね。




    ・フェリックスとシャーザーの競争。
     個人的には黒田を愛しているが、援護点を見る限り今年はシャーザーの年だな。
     そしてもし援護を考慮しないならば、黒田は全体的な成績でフェリックスに遅れを取っている。




    (タイガースファン)
    ・ALはヘルナンデス。
     173.2回(1位)、防御率2.28(1位)、5.9WAR(1位)、1.08WHIP(7位)、2.50FIP(2位)、2.63xFIP(1位)

     シャーザーは最終月までプレーすることで勝者となる。
     おめでとう、敗者の為にプレーするヘルナンデス。
     トロフィーの代わりにサイ・ヤングが貰えて良かったね。




    ・ダルビッシュが300奪三振を超える「衝撃的」(もっと大げさな表現でもいい)な成績になる場合
     彼はランディ・ジョンソン、カート・シリング以来の魔法使いになる。
     20勝300奪三振を達成出来ればヘルナンデス、シャーザーと競うんじゃないかな?



       ・私もそれが議論を巻き起こすと思う。
        問題はダルビッシュの投球回がヘルナンデスより20回も少ないことと
        残り試合で20勝300奪三振が達成できるかどうかということ。
        もし残りのシーズンでノーヒッターを達成すれば大きな助けになるかも。
        そういった華々しい1勝が投票者の目に止まるかは分からないが。




    ・間違いなく上の順位に賛成だが、シャーザーにはまだ余力が残っていそう。




    ・シャーザーがここから4敗以上して、防御率3.20以下になったりしない限りは彼が勝つんじゃないかな。




    ・デレク・ホランドの名前がここにあって嬉しい。
     実際彼が選ばれるとは思わないが、議論に参加してる事自体が嬉しいよ。




    ・基本的にそのランキングに同意するけど
     投票者が何に重点を置くかで決まるからなぁ。




    (ドジャーズファン)
    ・黒田博樹がまだうちに居たらよかったのに:(



       ・でもそしたらリュ・ヒョンジンを獲得してなかったかもしれない。
        
    ※ドジャースのルーキー、12勝3敗、防御率2.91



       ・カーショウ、グリンキー、黒田、リュ、ノラスコ。



          ・おぉふ。




    ・これはシャーザーで決まり。




       ・残念、シャーザーはキング・フェリックスになにも勝っていない。
        彼は援護点が多いだけ。



       ・実際2010年にフェリックスは13勝12敗でサイ・ヤングを受賞している。




    ・ダルビッシュでしょう。
     彼も打線の援護が無くて失ったゲームが多い。



       ・彼はリーグの防御率ランキングで4位だ。
        そして全体的に見れば彼の援護点は今季の平均より多い。




    ・黒田はもっと言及されるべき。
     ヤンキースタジアムを含めて防御率2.30だ。
     ヤンキースの犯罪的な打線じゃなければ16勝はしていた。



       ・ヒロキは素晴らしいし、全てのヤンキースファンが愛しているが
        今回はヘルナンデスかシャーザーだろう。
        ただ彼が投票でトップ3に入れば、私は興奮するほど嬉しいし
        トップ5に入れば、冷遇されたオールスターを見返すことが出来るだろう。




    ・ダルビッシュは歴史的意義として受賞する必要がある。
     彼はビッグユニット、ペドロ、ノーラン・ライアンと肩を並べている。



       ・三振数のこと?



       ・シーズン14奪三振以上の試合数と、無死球14奪三振試合。




    ・ナ・リーグ:カーショウ
     ア・リーグ:ダルビッシュ有。




    ※シャーザーの写真訂正しました。コメントありがとうございます。
    http://www.reddit.com/r/baseball/comments/1k9447/were_almost_75_of_the_way_through_the_season_lets/


    川崎ムネリン、三度目のメジャー昇格!いきなり先発出場へ!!【MLBファン反応】

    ヤンキース黒田博樹11勝!8回3安打無失点の好投【8/12 Yankees 2, Angels 1】

    ダルビッシュ、ノーヒットノーラン逃すもMLB自己最多の15奪三振で12勝目【8/12 Rangers 2, Astros 1】

    イチローの英語での祝辞メッセージに対するMLBファン反応【ケン・グリフィー・Jr殿堂入り】

    【MLBファンの米国人、日本プロ野球観戦の旅に出る】福岡ヤフードー​​ム・11

     スポンサードリンク

    関連記事

    人気ブログランキングへ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村
    非公開

    TrackBackURL
    →http://baseballcontinent.blog.fc2.com/tb.php/97-007a9cb4
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。