Powered By 画RSS
    スポンサードリンク

    スポンサー広告
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    スポンサードリンク

    松坂大輔
    omuu.jpg

    ◇ナ・リーグ メッツ2―6フィリーズ(2013年8月28日 ニューヨーク)

    メッツの松坂は28日(日本時間29日)、ニューヨークでのフィリーズ戦で今季2度目の先発を果たしたが、4回1/3で110球を投げて6安打4失点、6四死球5三振で今季2敗目を喫した。防御率は8・68。チームは2―6で敗れた。


    松坂は初回、四球で出した走者を二塁まで進めたが4番ルイスを外角低めの直球で見逃し三振に斬って無失点。2回も2四球と味方失策で1死満塁のピンチを招いたが9番ハメルズをツーシームで空振り三振、バーナディナは直球で追い込んでからスライダーで見逃し三振に抑えてこの回も0点でしのいだ。

    3回には2本の安打と死球で再び1死満塁としたが、直球で6番アッシュを空振り三振、続くメイベリーも打ち取ってピンチ脱出。しかし味方が1点を先制した直後の4回、2死二塁から適時二塁打を打たれて同点に追いつかれる。5回には1死から4、5番の連打と四球で満塁とし、7番メイベリーに押し出し死球を与えて勝ち越された場面で降板した。2番手カーソンも適時打を浴びて走者2人が生還し、メッツは1―4と3点のビハインド。松坂の昨年8月27日ロイヤルズ戦以来となる白星はお預けとなった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130829-00000068-spnannex-base


    ダイスK、メッツでの初ヒット
    https://www.youtube.com/watch?v=0dxRqlyGWmw
    スポンサードリンク

    松坂大輔
    babetne.jpg

    松坂が昨年10月以来となるメジャーのマウンドに戻ってきた。二回まで2本塁打を浴びて5失点したが、残り3イニングは立ち直って3者凡退。次回以降の登板に望みをつなぎ、予定されていた範囲の86球で降板した。

    「やっと立てたマウンドだけど、予想以上に緊張した」と松坂。初回1死でハンターを2ストライクと追い込みながら、勝負を挑んだ約145キロの速球が高めに浮いて左翼席にソロを運ばれた。

    二回もハンターに中越えの適時二塁打を浴びたあと、2死二、三塁で昨年のア・リーグ3冠王のカブレラ。この日最速の約146キロを初球に投じたが、これも高くなり左翼ポール際に3ランを浴びた。初登板がチーム打率でア・リーグ1位のタイガース相手で苦しかったが「打たれることで目が覚めた」という。

    三回以降は球速の出ない速球系ではなく、緩い、変化球主体に切り替える工夫もした。制球もまとまり、五回はハンター、カブレラ、フィルダーの上位打線を、いずれも変化球で仕留めた。松坂は「マイナーでもやってきたこと。ずるずると終わるよりは望みが持てた」と振り返った。

    メッツの先発陣に故障者が出たための緊急移籍だった。マイナーの有望投手は投球数がシーズンの制限に近づいており、今は昇格させるつもりはない。先発陣として登板機会を得られる間に、どこまで実力を証明できるかで来年につながる。「目の前の試合を大事にしたい」と松坂。「怪物」は復活できるか。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130824-00000045-mai-base


    松坂大輔メッツで最初の奪三振
    https://www.youtube.com/watch?v=WzhZrCfYQrM
    スポンサードリンク

    松坂大輔
    daisuomo.jpg

    米メディアのCBSスポーツは22日、米大リーグのメッツが、20日にインディアンスを自由契約になった松坂大輔投手との契約に合意したと報じた。
    松坂は今季、マイナー契約でインディアンス入りしたが、大リーグでの登板はなく、自ら契約解除を申し入れて自由契約になっていた。 
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130823-00000007-jij-spo


    CBSスポーツ
    Daisuke has deal to pitch for Mets
    http://www.cbssports.com/mlb/writer/jon-heyman/23265918/daisuke-has-deal-to-pitch-for-mets
    スポンサードリンク

    松坂大輔
    sb20130226a1a.jpg

    大リーグ、インディアンスは20日、同傘下3Aコロンバスに所属する松坂大輔投手(32)の自由契約を発表した。

    同球団のツイッターによると、松坂本人が自由契約を申し出たもの。今後はフリーエージェントとなって他球団への移籍を目指す。今季の松坂はメジャーでの登板はなく、3Aで19試合に先発し、5勝8敗、防御率3・92。103回1/3を投げて95奪三振、39四球だった。
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20130820-00000067-dal-spo
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。